『偽伝春琴抄』

黒沢ともよ“一人芝居”でミュージカルに挑戦『偽伝春琴抄』5月公演決定!

映像を演劇に使うことが珍しくない今、多種多様な映像表現を目にすることができます。
そんな中で“説明”としての映像の使い方ではなく、より演劇に溶け込んだ“演出”としての映像表現を追求するために、新たな企画が発足!MANKAI STAGE『A3!』シリーズや舞台『鬼滅の刃』など数々の人気作品で映像を担当した株式会社オーベロンによる初企画、『偽伝春琴抄』 が2022年5月に上演決定しました。

脚本・演出家に元吉庸泰、作編曲家に桑原まこ、そして映像作家にKENNY、映像チームはオーベロン、振付に梅棒という超豪華クリエイティブチームが組み、改めて演劇における映像表現とは何かを問いかけます。

演者には、声優であり舞台・ミュージカルと多彩な演技力を持ち合わせる黒沢ともよを迎え、“一人芝居オリジナルミュージカル作品”として、表現の限界に挑みます。
谷崎潤一郎の名作『春琴抄』を軸にした『偽伝春琴抄』 、ぜひご注目ください。

キャストコメント&プロフィール

『偽伝春琴抄』
出演者:黒沢ともよ
『偽伝春琴抄』に出演させていただきます。黒沢ともよです。
作・演出の元吉庸泰さんはじめ心強いクリエイターの皆様と共に作品作りができると聞き、Audemars Piguet Replica 今はまだ、とにかく楽しみで仕方がないところです。
元吉さんの作品に出演させていただくのは3回目ですがいつも「ギリギリ無理」と思うハードルを大怪我しながら飛び越える感覚なので、稽古が始まった時「楽しい」と「苦しい」の割合がどうなってくるかはわかりませんが、最後まで今のこの楽しみな気持ちを抱きしめて大切に演じたいと思います。どんな旅になるのかとても楽しみです。

Profile
声優・女優。1996年4月10日生まれ。埼玉県秩父市出身。
2000年、NHK大河ドラマ『葵 徳川三代』でドラマ初出演。

【主な出演作】
・テレビドラマ
TBS『あっとほーむ』
EX『鉄道捜査官』
CX『アテンションプリーズ』
・舞台
『モーツァルト!』
『マリー・アントワネット』
『アイ ワズ ライト』
・声優
『ONE PIECE』
『終末のワルキューレ』
『響け!ユーフォニアム』
『宝石の国』
ほか多数

スタッフコメント&プロフィール

『偽伝春琴抄』
演出:元吉庸泰
我武者羅に演劇を演劇をと走り続けた20代、いい作品をいい作品をと、求め続けた30代。じゃあ、その先は?そんな時にこの企画のお話を頂きました。この機にこの先の自分の表現人生、どんな風景を描けるのか。才能ある出演者、クリエイターの皆様と向き合って、尖り合いたいと思うばかりです。企画のo-beronの翼さんとは沢山のクリエイションで一緒に戦った仲。これほど心強いことはありません。
昨年の夏に『JAMIE』で演出のJeffreyが僕らに言った“Please keep changing the world”、この言葉を胸に、この作品に邁進したいと思う次第です。

Profile
舞台演出家・脚本家。
学生時代より劇団を主宰しながらモデル・俳優として活動し、劇作家の鴻上尚史の演出助手を経て現在に至る。
ブロードウェイ作品からストレートプレイ、2.5次元作品、多くの話題の舞台演出を手掛ける。
精密な戯曲の読解と、空間演出に定評がある。
近年の主な演出作品は、『僕のヒーローアカデミアThe“Ultra”Stage』、ミュージカル『PARTY』、『EDGES』、『グローリーデイズ』、『ソーホー・シンダーズ』、『マウストラップ』など。
演出助手としても、『NINE』(藤田俊太郎 演出)、『シラノドベルジュラック』『陰陽師』(鈴木裕美 演出)、演出補佐としてミュージカル『JAMIE』(ジェフリー・ペイジ 演出)など数多くのクリエイションに参加。

スタッフプロフィール

『偽伝春琴抄』
音楽:桑原まこ

東京音楽大学作曲科卒業。
16歳で東映 画ニメ『女生徒』の音楽を担当。
現在は舞台・映像問わず活動を広げる。
音楽監督、作編曲家としての主な作品は、映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』、アニメ『ステラのまほう』、IMY公演 あいまい劇場 其の壱『あくと』、ミュージカル『GREY』『Fly by Night〜君がいた』、少女文學演劇『雨の塔』、舞台『アーモンド』『妖怪アパートの幽雅な日常』など。
演奏家としては、ミュージカル『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』、『EDGES』など。
ミュージカル『いつか〜one fine day』の作曲・演奏で、第27回読売演劇大賞上半期スタッフ賞にノミネート。

公演概要

『偽伝春琴抄』
◆劇場:DDD青山クロスシアター
◆公演期間:5月下旬公演(後日公開)

◆ストーリー
そこに世界はあって
そこに形が揺蕩って
そこに色がはためいて
そこにわたしがいて
そこにあなたがいる
狂おしく刹那い、偽伝。春琴。

◆出演者
黒沢ともよ

◆STAFF
脚本・演出:元吉庸泰
音楽:桑原まこ
映像:KENNY
振付:塩野拓矢(梅棒)

プロデュース:O-beron inc.

公式HP:https://gidenshunkinsho.com/

©O-beron inc.

関連記事一覧

  1. No comments yet.